しごと座 トップ の中の コンテンツ一覧 の中の ビジネスマナー講座 の中の 名刺交換その4:「紹介をする順番」


名刺交換その4:「紹介をする順番」

基本は名刺交換の順番と何ら変わりはない
自分の担当顧客を上司と訪問した際によくある風景です。自分が上司やお客様を紹介して名刺交換を行っていく、そんな良くある風景でも慌てないビジネスマナーをご紹介します。

紹介する順番は原則名刺交換をする順番と同じです。それだけ覚えていれば間違える事もないのですが、これが意外とパニックになる事が多く、思わず間違えてしまう落とし穴。下の事例でしっかり理解しておきましょう。

問題 「自分の上司と得意先の上司、どっちから紹介する?」
あなたは上司のO部長と担当顧客先X社を訪問したとします。先方からはあなたが日頃懇意にしてもらっている担当者Aさんと、その上司B部長が応対してくれます。自分の上司O部長はX社への訪問は初めてで、B部長とAさんとは今日が初対面なので名刺交換をする事になりました。担当者のあなたはこの二人との名刺交換を紹介しながら進めていく立場にあります。では、まずは誰を誰へ紹介すればよいのでしょうか。

ポイントは目上と目下の関係です
まず会社同士の関係を考えてみましょう。訪問先のX社はあなたの担当顧客、すなわちお客様です。という事は、X社はあなたの会社に対してお金の支払いをしてくれる会社です。それであれば【X社はあなたの会社よりも目上の会社】という事になります。

次に目上であるX社の2名の関係を見ていきましょう。B部長はAさんの上司にあたるため、もちろん目上の人として優先されます。つまり4名の中でもっとも目上となる人はX社のB部長となります。もうお分かりですね。このB部長に対して紹介すべき人を紹介するのがマナーです。

回答 「あなたの上司O部長をX社の二人へ紹介する。」
原則として「目下の人から目上の人に対して挨拶をする」事を覚えておいてください。今回のケースでは以下の順番で紹介と名刺交換を進める事となります。

@あなたの会社のO部長をX社の二人に紹介する
AX社のB部長をあなたの会社のO部長に紹介する
Bあなたの会社のO部長とX社のB部長が名刺交換する
CX社の担当者Aさんをあなたの会社のO部長に紹介する
Dあなたの会社のO部長とX社の担当者Aさんが名刺交換する

さりげない気遣いがビジネスを円滑にする
先方のB部長やAさんを紹介する時には、ぜひ一言付け加えてみましょう。

「○○では大変お世話になったO部長です」
「いつも細かいところまでお気遣いいただいている担当者のAさんです」

このような一言が言えるかどうかであなたの印象が大きく変わります。気の利いた枕言葉に気持ち良くなるはずですし、上司のO部長も自分の部下を誇らしげに感じるはずです。ビジネスは人と人とのお付き合いです。上手に進めて気持ちの良いお付き合いができれば、あなたの商談もきっとうまくまとまるはずです。

もしも逆の立場に立った時には
もしあなたの会社の仕入先業者が訪ねてきた時に、自分の上司が同席したらどうなるでしょうか。普通は先方が率先してあなたの上司へ自己紹介と名刺交換をするべきです。ただそんな素振りが見えない時には、ちょっとした気遣いで場をスムーズに進めてあげましょう。

セオリー通り考えると自分の上司が最も目上の人となります。なので、まずは先方の担当者を上司に紹介して、その後上司を先方へ紹介していきます。そうすれば自然と名刺交換も始まり、そこから先の打ち合わせや商談も自然の流れで始まるはずです。

社外の人を先に紹介する事に抵抗がある人は、自分の上司の紹介だけでも構わないと思います。本来は、先方の担当者が自ら自己紹介をすべき場面を、あなたが気遣いから二人を紹介しようとしているわけです。自分の上司を紹介するだけで名刺交換は始まりますし、場の進行は十分できます。すべては人がやっている事です。こんな時には場の雰囲気(空気)を良く読み、失礼のない行動をとれば大きな問題は起きないはずです。

関連コンテンツ

名刺交換でのビジネスマナー

名刺交換その1:「名刺の渡し方 -営業編-」  営業訪問した時の名刺交換ほど大事な儀式はありません。

名刺交換その2:「名刺の渡し方 -来客編-」  急な来客にも慌てない名刺交換の準備できてますか?

名刺交換その3:「名刺交換の順番」  上司との同行営業での順番とは?みんなが悩むポイントを解説。

名刺交換その4:「紹介をする順番」  自分の上司と先方の部長が初対面だった時、どちらから紹介する?

名刺交換その5:「名刺の置き方」  商談中でも慌てない、いただいた名刺の並べ方知ってますか?

名刺交換その6:「商談の引き際」  商談も順調に進行中。さてそろそろ失礼しようと思っているんだけど、、、

座長からご挨拶

しごと座座長の熊切です。新入社員や20代、30代の社会人に役立つ情報発信をしています。実体験から学んだビジネス学が皆様のお役に立てば幸いです。
詳しいプロフィールはこちら

↓↓↓ブログ更新中です↓↓↓

ビジネスアイテム
直営店人気ランキング

■クラフトスクラップノート[K1] (1,710yen)
A4サイズよりひとまわり大きな、クラフト紙でできたスクラップブック【5冊セット】
石原紙工製クラフトスクラップノート[K1]5冊セット

■クラフトスクラップノート[K3] (1,460yen)
レシートや領収書の保存に便利なクラフト紙でできたスクラップブック【5冊セット】
石原紙工製クラフトスクラップノート[K3]5冊セット

■クラフトルーズリーフ[KL3] (1,750yen)
クラフト紙でできたルーズリーフ。スクラップにも、プレゼンにも便利【5袋セット】
石原紙工製クラフトルーズリーフ[KL3]5袋セット

■クラフトアルバム[KA3] (1,460yen)
オリジナル事例集として活躍しているスクラップアルバム【5冊セット】
石原紙工製クラフトアルバム[KA3]5冊セット

■ブラックルーズリーフ[BL3] (2,340yen)
コアなファンから安定的な人気を誇る黒のルーズリーフ【5袋セット】
石原紙工製ブラックルーズリーフ[BL3]5袋セット

QLOOKアクセス解析